壁掛けテレビで快適に視聴

置き型TVだと寝ながら観るのに低いので、壁掛けの新しいTVに変えたい

 
TVサイズに合わせた作り付け家具だった為、上部吊戸棚をなくし壁内に壁掛け金物の下地を設けアーム付きの金物を設置しました。
一般的に寝室でのTVの見やすい高さとしてベッドの高さ【+1m】がTVの中心と言われていますが、お客様と打ち合わせをして見やすい高さ角度に仕上げました。
アーム付きの為、画面角度も調整できます。
 

他にも様々な施工事例をインスタグラムでも掲載しています。

https://www.instagram.com/kawatsu_koumuten/

Recomend articles
おすすめ記事

ペットの新しいライフスタイルに合わせたヴィンテージマンションのリフォーム2

老朽化した賃貸用ワンルームをスケルトン状態から復旧する その1

多機能ランドリールームにアップグレード

Contact
お問い合わせ

家の建築だけではなく、どんな小さな相談も承ります。
地域に根ざす 「住まいの萬屋」 として貢献しますので、
お困りごとは何でもご相談ください。