あまり人が通らない裏の通路に瓦チップ

戸建の両サイドや裏側の『あまり人が通らない裏の通路』…どうしていますか??

 
あまり使わない通路とはいえ、なにも施工しないで雑草だらけというのは困りますね。
そこでおすすめなのが『瓦チップ』です。
 
先日、川津工務店は『瓦チップ』を戸建の裏通路に敷き詰める施工をいたしました。
『瓦チップ』の原材料は、解体などで発生した廃材瓦。割れや欠けなどで瓦としての使い道がなくなってしまったものを粉砕して作られており、エコかつお手頃な価格も魅力的です。
『瓦チップ』自体に防草効果はありませんが、厚めに敷き詰めることで日光を遮蔽し、草の生える頻度を少なくすることが可能です。
見た目もかなりスッキリした印象になりました。
 
使用頻度の低い裏通路にお悩みのオーナー様、ぜひ一度川津工務店にご相談ください!
 

他にも様々な施工事例をインスタグラムでも掲載しています。

https://www.instagram.com/kawatsu_koumuten/

Recomend articles
おすすめ記事

【HELLO】玄関に家族の想いをアートでおもてなし

三宿四二〇商店会オリジナルベンチ製作

老朽化した賃貸用ワンルームをスケルトン状態から復旧させる その2

Contact
お問い合わせ

家の建築だけではなく、どんな小さな相談も承ります。
地域に根ざす 「住まいの萬屋」 として貢献しますので、
お困りごとは何でもご相談ください。