新築工事

随所にこだわりが詰まった新築戸建て 東京都世田谷区

1階廊下の階段下の壁には、すべて棚板を設置できるように下地を入れてあります。
壁は珪藻土仕上げを施主自身で行うため、素地仕上げでお引渡ししています。

玄関から続く上り框のないフラットな床で、タイル仕上げとした廊下。鉄骨階段もストリップ階段で「抜け感」を演出し、開放的な空間になりました。
階段の手すりはフラットバーを加工しでシャープに仕上げました。

1階にある洗面脱室も廊下から続く同じ床タイルで仕上げました。

2階LDKはなるべく壁を設けず1フロアで広く使用。

LDKの床はこだわりの無垢材フローリング使用しました。

3階は斜線制限で削られてしまいましたが、最大限空間を有効に使えるように小屋裏収納として計画。

前の施工事例

次の施工事例

おすすめの施工事例