ユニバーサルデザインな『バス・トイレ・洗面台』空間

ずっと快適でいられるバス・トイレ・洗面台

 
年齢や身体不具合の有無に関わらず、多くの人が利用ができるようにデザインされたユニバーサルデザインの水回り。
 
ユニバーサルデザインは機能面や動線だけでなく、ずっと快適でいられるようシンプルな作りとなっているものが多いのでインテリア干渉しません。
 
機能もインテリアも大切にする空間作りは世田谷区の川津工務店にお任せください。
新築、リフォーム、どんなことでもお気軽にご相談ください!
 

ユニバーサルデザインとは?

以下Wikiより。
ノースカロライナ州立大学ユニバーサルデザインセンターによるユニバーサルデザインの7原則により構成されます。
・どんな人でも公平に使えること。
・使う上での柔軟性があること。
・使い方が簡単で自明であること。
・必要な情報がすぐに分かること。
・簡単なミスが危険につながらないこと。
・身体への過度な負担を必要としないこと。
・利用のための十分な大きさと空間が確保されていること。
 

他にも様々な施工事例をインスタグラムでも掲載しています。

https://www.instagram.com/kawatsu_koumuten/

Recomend articles
おすすめ記事

階段の吹抜け空間を有効活用するアイデア

お気に入りの輸入タイルのイメージを大切に、理想のキッチンを施工

無塗装木材を組み合わせたバーカウンターが主役

Contact
お問い合わせ

家の建築だけではなく、どんな小さな相談も承ります。
地域に根ざす 「住まいの萬屋」 として貢献しますので、
お困りごとは何でもご相談ください。