新築工事日記〜その1

 

東京都世田谷区で店舗工事やリノベーション工事、リフォーム工事を自社設計・自社施工・自社管理で行なっております、川津工務店です。


弊社施工の新築工事が始まりました。

今回は新築工事の進捗状況と内容を詳しくご紹介します。



地鎮祭

必須行事ではありませんが、お施主様としてはこれから長く住まれる土地への挨拶として、施工店としては気を引き締める良いスタートになるかと思います。


地盤改良

これも土地によりけりですが、近年は改良した方がより良い地盤調査結果が出 る事が多々あります。

施主様からすると“余計な予算”に成り得ますが今後 30 数年の安心を買うと言うお気持ちなら決して高い買い物ではないかと思われます。

弊社では、お客様に工事内容をご説明させていただく際に必ずメリットとデメリットをお伝えさせて頂いております。



基礎工事

建物を建てる際に最も大切な工事の一つになります。木造戸建て工事の基礎にも配筋基準があり構造にとって大事な箇所になります。 あまり知られてはいないですが基礎周りの点検は 5〜6 年を目安に実施し補修し ていくのが良いとされております。


足場工事

木造組み立て工事の前に作業の安全を考え足場を建てます。足場の掛け方によ っては作業し辛くなる事もあり、職人の経験が物を言う工事になります。



東京都世田谷区の川津工務店では、これまで数多くの現場をこなしてきました。豊富な経験に基づき、住まいをよりよいものにするためのご提案から、設計、施工までワンストップで対応可能です。また、施主様のご希望に合わせて、オーダーメイドの家具製作などにも対応しています。

ご自宅のリフォームや新築工事をご検討中の方は、何でもお気軽にご相談ください。


川津工務店が手掛けた施工事例はこちら

https://www.kawatsukoumuten.com/works