成功するための店舗リフォーム・リノベーションのコツ

 

東京都世田谷区で店舗工事や住宅のリフォーム・リノベーション工事などの設計・施工を手がける川津工務店です。


長年営んでいるお店を心機一転リフォームしたい、あるいは新たに開業したいけれども店舗デザインをどうすればよいかわからないという方も多くいらっしゃることだと思います。そんな方に向けて、今回は店舗リフォームのノウハウをご紹介いたします。




■改装前に何をどう変えたいのかを把握しておく



店舗リフォームで大切なのは、何をどう変えたいかコンセプトをしっかり立てること。


職種によっては設備をリニューアルするとかなりの金額が必要になりますが、設備が新しくなっただけでは顧客にはアピールができません。

やはりリフォームをするのなら、設備だけではなく、床・壁・天井を含めた仕上げや家具などのインテリアも、訴求効果のあるデザインにしたいものです。


またせっかくの機会ですので、顧客やスタッフの動き方なども見直して、より効率的に作業あるいは集客できるよう、動線計画も見直してみましょう。




■店舗リフォームの際に注意すべきポイントは?



内装の仕上げを変えるだけでも、店舗の雰囲気は明るくなります。売り上げが減少しているときは、あえて店舗のリフォームに踏み切り、常連客に新鮮な気分で来店してもらうのも手です。またこれまで足を運んでくれなかった層にもアピールできることでしょう。


注意すべきは、お金の問題。改装中は売り上げを得られないため、工事期間がどれくらいかかるのか工務店とよく相談をしておきましょう。

また店舗改装はローン払いができないため、金融機関でローンを借りて支払いにあてる必要があります。ここで融資を断られてしまうとリフォームができません。どんな店舗でも、設備や仕上げの老朽化でいずれ必ずリフォームは必要になるので、リフォーム費用を積み立てておくとよいでしょう。




■補助金や助成金がもらえることもあるので事前にチェック



川津工務店は大工が10人常駐し、地域密着型ならではのスピードとクオリティの高い店舗リフォームに定評があります。


解体から設計・施工までワンストップで対応できるので、余計な業者への中間マージンがかからず、適正コストでリフォームができます。

内装・外装だけでなく、オリジナルの家具も制作できますので、店舗のコンセプトに合わせたトータルプロデュースが可能です。

お店のコンセプトにぴったりあったリフォームのお手伝いをさせていただきますので、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。