お子様の成長と共に住まいの変化のリフォーム工事のお手伝いをします‼ リフォーム工事 東京都世田谷区

 

東京都世田谷区で店舗工事やリノベーション工事、リフォーム工事を自社設計・自社施工・自社管理で行なっております川津工務店です。


今回のご依頼は戸建ての3階から屋上への階段吹き抜け部分に棚を設置したい。

出来ればハンガーで衣替えの洋服をかけたい。とのご依頼です。

お子様の成長につれおもちゃや洋服など年々物が増えていきます。大人も同じですよね。

設計段階や購入段階では足りない気がしなかった“収納”もどんどんと収納場所が無くなっていきます。


最近では可動棚の設置や洗濯機上の棚の設置の依頼も増えてきておりますが弊社では壁際の天井部分の棚の設置をお勧めする事が多いです。(住まいの状況によりますが)

勿論上部に棚など無い方が暮らしやすいですが収納場所が無いのも困りますよね。

あまり上部に棚の設置依頼は御座いませんが、設置されたお客様からは『部屋が片付いた』『床に転がっていた物が収納できた』等、喜びの声も頂けております。


今回も吹き抜け部分という上部の棚の設置になりました。

一般的に日本の住まいの間は910mm(3尺間)になっており棚等を設置出来ればそれなりの物が収納出来ます!

>施工事例はこちら


使い勝手(上り下りは大変ですが)はイマイチでも年に数回であれば問題ないかと思います。*上り下りがスムーズにできるようなご提案も出来ますが今回はご予算の都合で見合わせました。

今回のような規模な工事であっても弊社は図面でお客様に工事プランをご説明します。(場合により図面なしの施工現場もあります)

お客様もより理解して頂きプランも鮮明にイメージできるので完成後のイメージの認識の違いも回避出来ます。

今回は現場合わせで棚の設置高さを設定しました。旦那様の身長に合わせ窮屈にならない高さに棚を設置し、ご要望のあったハンガーパイプの設置も出来ました。


今回はリフォームでしたが、新築工事中の無駄なスペースの活用やご提案など“大工目線”ならではのご提案もさせて頂きます。

“地域の工務店で建てる家”を皆さんも選択肢に入れては如何でしょうか?ハウスメーカー等では実現出来ないようなプランやお客様の生活感に合わせた設計、無駄なスペースを利用した収納など将来も見据えたプランのご提案も致します。


ハウスメーカーのメリット、デメリットは皆さんご存知かと思いますが地域の工務店のメリット、デメリットはご存知でしょうか?


次回ブログで其のあたりを地域の工務店目線で書いてみます!!


川津工務店では、お客様のご要望を第一に考えどんなことにも柔軟に対応致します。

ご自宅のリフォームをご検討中の方は、何でもお気軽にご相談ください。


川津工務店が手掛けた施工事例はこちら

https://www.kawatsukoumuten.com/works