クリナップのキッチンが選ばれる理由とは?人気機種・最新機種を紹介

  New


毎日料理をする主婦にとって、キッチンの使い勝手はとても重要です。現在のキッチンに対して、「何だか作業がしにくい」「お掃除が大変」といった不満を抱いている方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、非常に人気の高いメーカー・クリナップのキッチンの魅力をご紹介します。キッチンのリフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。




■クリナップのキッチンは総合的に高性能。コスパも抜群で人気



クリナップは東京都荒川区に本社を置く、大手住宅設備機器メーカーです。主にシステムキッチンやシステムバス、洗面化粧台などを開発しています。


特にシステムキッチンの性能やデザインに定評があり、「リフォーム大賞2020」における「営業マン・プランナーが選ぶ設備建材」のキッチン部門では、同社の「ラクエラ」が1位を獲得しました。さらに、3位も同社の「ステディア」であり、過去には1位~3位を独占したこともあります。


では、なぜクリナップのシステムキッチンは、ここまで評価が高いのでしょうか? 理由は製品によって異なりますが、最大の理由はコストパフォーマンスのよさです。ラクエラは、テーマ別ランキングでも全部門(デザイン性、機能性、コストパフォーマンス、施工性)で1位になっていますが、コストパフォーマンスは圧倒的な強さでの1位でした。


また、クリナップはステンレス製品に強みを持つメーカーであり、製品の清潔さやお手入れの簡便さ、耐久性なども高く評価されています。ただ安いだけではなく、総合的な性能のよさが評価の高さにつながっているといえるでしょう。




■人気商品「ラクエラ」は機能的で、家具のようにデザイン豊富


現在、クリナップの製品でもトップクラスの人気を誇っているのが、システムキッチン「ラクエラ」です。「リフォーム大賞2020」でも、2019年と2020年に連続1位、2018年も2位と高い評価をえています。



先に紹介した通りコストパフォーマンスが抜群の製品ですが、ラクエラの魅力はそれだけではありません。ラクエラは「キッチンから始まるインテリアコーディネート」をコンセプトにしており、「キッチンは家具」と考えています。そのため、扉のカラーは31色も用意され、どのようなインテリアにも合わせることができ、デザインと機能性を両立しているのです。



もちろん、キッチンとしての使いやすさも魅力の1つ。大容量の収納はもちろん、扉とスムーズに連動する内引き出しや、衝撃を和らげて静かに閉まるサイレントレール背の高いボトルにも対応した引き出しなど、快適に使うための工夫が随所に施されています。


さらに、オールステンレスのシンクは傷や水垢がつきにくく、水音の静かさは図書館レベル。サイズの選択肢も豊富で、壁や天井との隙間を埋めるフィラー(調整板)も用意されているため、どのような住宅にもフィットします。キッチンのリフォームをするなら、ぜひラクエラを候補に入れておきましょう。




■「ステディア」は2020年9月にリニューアル。うれしい機能が多数


クリナップの製品でラクエラと並んで人気が高いのが、リフォーム大賞2020で3位に輝いた「ステディア」です。ステディアは、35年間にわたってクリナップの主力であった「クリンレディ」から、2018年にモデルチェンジしたもの。2020年9月にはさらなるリニューアルを行い、より使いやすくなりました。



扉面材は5クラス49色、取手は10種類とデザイン豊富で、自分らしい空間演出が可能です。クリンレディから受け継いだ「流レールシンク」は、使った水がゴミや汚れを「流レール」に集めてくれるため、洗い物をしているだけでシンクをきれいに保てます



さらに、ボタン1つで換気扇を洗ってくれる「洗エールレンジフード」や、ステンレス一体成型で汚れにくい排水口など、うれしい機能が盛りだくさん。プランも豊富なので、自分が最も快適に使えるデザインを考えてみましょう。




東京都世田谷区川津工務店は、新築工事からリフォーム、オリジナル家具の製作まで、幅広い施工に対応しています。キッチンに不満を感じている方は、思い切ってリフォームしてみませんか? 十分なヒアリングを行い、お客様にとって最適なプランを提案させていただきますので、どんなに小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。


弊社が行った施工事例はこちら!

https://www.kawatsukoumuten.com/works/house/4135