きれい除菌水で掃除の負担を軽減!TOTOの最新技術搭載トイレを紹介

 

家の掃除の中でも、トイレ掃除が億劫だという主婦の方の声は多く聞かれます。手を付けたくない箇所だと思いますが、放置すると状況はますます悪化してしまいます。


掃除の時間を、他の家事に回したいと思う方におすすめしたいのが、TOTOの最新技術「きれい除菌水」を搭載したトイレです。掃除の負担を減らせる技術を紹介します。



■トイレ汚れで一番気になるのが黒ずみ。実はその汚れ原因の一つは「菌」


こまめに掃除をしていても、トイレの便器に黒ずみが付着します。この黒ずみが発生する原因のひとつが「菌」です。菌が変化すると、黒ずみや輪じみ、黄ばみなどが便器に付着してしまうのです。菌のほかにも、トイレのタンク内のカビや汚れ、酸化した尿石など、さまざまな原因で黒ずみができてしまいます。

また、トイレ掃除で使用するトイレブラシが、菌の温床となっていることは、あまり知られていません。トイレブラシを清潔にしておくのも、菌を減らすのに大切な作業なのです。


「きれい除菌水」は薬品や洗剤を使っていないのが特徴で、水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分を含んでいます。きれい除菌水で便器内を定期的に除菌し、これらの汚れが発生するのを防ぐはたらきがあります。トイレの使用前と使用後、および8時間使われなかった場合に、きれい除菌水のミストが噴射されるようになっています。



■トイレ使用中・使用後から気になるにおい

トイレの使用中・使用後に、臭いが気になる方も多いでしょう。臭いの原因には、汚れ、尿の飛び散りに由来するアンモニア、カビなどがあげられます。

掃除をして取れない汚れは、ウォシュレット、便器の裏、床、壁など、掃除しづらい箇所に溜まる傾向が見られます。用を足したときに、便器の裏側などに飛び散る尿も、アンモニア臭につながります。カビが繁殖すると、トイレタンクの中や便器、壁紙などが黒くなりますので、できるだけ湿度が高くならないように注意しましょう。

「きれい除菌水」では、1日の中でトイレが多く使用される時間を学習し、その時間の1時間前から作動します。トイレ空間に広がる気になる臭いをカートリッジに集めて脱臭し、きれい除菌水を使って1日1回、使用が少ない時間帯に臭い成分を洗浄・除菌してくれるのです。



■おしり洗浄やビデを使用する方も安心のノズルきれい機能

トイレを使用した後に、「きれい除菌水」がノズルを自動で洗浄・除菌する「ノズルきれい機能」がついています。ウォシュレットの使用前後に、水でノズルを洗浄する「セルフクリーニング」と併せて、ノズルの内側・外側の両方ともきれいさが長持ちします。ノズルの通路内まで除菌するうえ、使用していない時も定期的に洗浄しますので、ウォシュレット・ビデどちらを使う方でも安心です。


ウォシュレットのノズルには、防汚効果が高いとされるクリーン樹脂を採用しています。汚れを弾くので、汚れても落ちやすいのが特徴です。



■まとめ

トイレは毎日使う箇所ですので、少しでも掃除の手間を減らしたいものです。手間を減らし、ゆとりのある生活を送るため、ぜひ「きれい除菌水」のトイレを活用してみてはどうでしょうか。


世田谷区の川津工務店では、家のリフォームやリノベーション、新築のご相談を承っています。トイレの交換をすることで、毎日快適に過ごせるようになるでしょう。商品のラインナップや、どのような工事が適切なのかなど、プロの目線からアドバイスさせていただきます。これまで、東京都内を中心に、千葉・埼玉・神奈川のお客様にご利用いただいており、お客様のご要望にお応えし地域に貢献できるよう努めております。


ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください。



関連記事はこちらから


ご存じですか? リフォームでも減税対象になるんです!

https://www.kawatsukoumuten.com/blog/oo1/126495


バリアフリー・リフォームで安心・快適な暮らしを!

https://www.kawatsukoumuten.com/blog/oo1/123840