ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)のススメ1

快適・健康且つ家計にも優しい。更に万が一の備えに繋がる理想的な暮らし。
それが次世代住宅ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)です。
今回はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)のススメ1としてZEHのメリットについてお話いたします。
 
 

次世代住宅のメリット1~住まいは自家消費の時代へ~

住まいは自家商品の時代へ
 
作った電気を貯めて、かしこく使う。
コロナ禍や昨今の働き方改革により在宅時間が増え、家庭で使う電気が増えています。
太陽光で作った電気を自家消費すれば家計にも優しい。
関連する高効率設備で節電・節水し、光熱費を削減します。
従来の太陽光発電は多少使用はしていたものの売電がメインでしたが、
以前の投稿でも説明させていただきましたとおり、時代は自分で使うことがメインとなってきました。
 
以前の投稿はこちらから→太陽光発電システムのかしこく上手に使う有効利用方法とは?
 
太陽光発電でつくった電気を自宅で使い、更に蓄電池に貯めて使う自家消費の暮らし。買う電気を減らして光熱費を削減できます。
 
 

次世代住宅のメリット2~快適な空間で健康的に暮らす~

快適な空間で健康的な暮らし
 
高気密・高断熱化した住居空間は温度・湿度・空気質を均一に保つことができ、結露・カビの抑制、ヒートショック対策・熱中症対策などに貢献できます。
 

・夏は涼しく、冬は暖かい、住居

高気密・高断熱化した住居は昼夜、季節を問わず、年中一定の温度を全室で保つことができ、住みやすい住環境を実現できます。これにより最小の冷暖房費で十分な温度調節も可能になり、省エネにも繋がります。
もちろん昨今の夏の暑さにも対応できるため、熱中症のリスクも低くなります。
 

・ヒートショック対策

家の中や浴槽が寒いと、より熱いお湯に長時間入浴しがちですが、のぼせなどの意識障害、熱中症などの入浴事故になる可能性が高くなります。部屋感の温度差を無くすことで入浴事故を防ぐだけでなく、ヒートショック対策にもなります。
 

・結露やカビの抑制

結露は温度が低いところかに水蒸気が触れて「水」になる現象です。
高断熱化し、壁の表面温度をあげることにより結露とカビが発生しにくい環境を作り、健康的且つお手入れがかんたんな生活となります。
 
 

次世代住宅のメリット3~毎日の生活をもっと便利に~

毎日の生活をもっと便利に
 
生活の中で「できたらいいな」を叶える。
家電や設備機器の自動・遠隔操作で「気がかかり」を減らし、「快適さ」を増やすことが可能です。
また、エネルギーシステムの最適制御により省エネにも貢献します。
 

・家事ラク

スマートフォンから「お風呂」「シャッター」「冷暖房」「照明」などのコントロールが可能です。
 

・「気がかり」を減らす

家族が帰宅すると、電気錠の解錠、トイレの使用、電気の使用量の変化などから「在宅」と判断してお使いのスマートフォンにお知らせが可能です。
また、万が一の戸締り忘れの場合も、外出先のスマートフォンから確認ができ、外出先の「気がかり」を減らすことができます。
 

・快適や省エネを見える化

温湿度だけでなく発電状況や電気使用量をお使いのスマートフォンから見ることができます。
 
 

次世代住宅のメリット4~万が一にも備える暮らし~

万が一にも備える暮らし~
 
地球温暖化の影響で多発する自然災害。万が一の停電・断水時にも暮らしを維持する機能がより重要となってきています。
電気火災の発生抑制、さらに日頃の防犯対策といった日常の備えをお届けします。
 

・万が一の災害等に備える

大規模災害は停電の復旧までに1週間程かかることもあります。
太陽光発電と蓄電池があれば、昼間は作った、夜間は蓄えた電気を使えます。
また、断水時にはエコキュートのタンク内からお湯やお水を生活用水として利用が可能です。
 

・通電火災を防止

地震火災の半分が停電復旧時に断線したコードなどから発火する通電火災です。
「感震ブレーカー」を設置することにより震度5以上で電気を自動OFFにすることができます。
避難時にブレーカーを切り忘れても安心です。
 

・日常の防犯対策にも

最新のドアホンがあればチャイムで留守を確認する空き巣の手口に備えることもできます。
 
川津工務店ではZEHに興味のあるオーナー様にご家族がより幸せに健康的に過ごせるよう提案ををいたします。
ぜひご相談ください!
 
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)のススメ2に続きます。

Recomend articles
おすすめ記事

川津工務店に新弟子が入社

【3/13、3/14】世田谷区で新築住宅のオープンハウス開催

平岡 大工

Contact
お問い合わせ

家の建築だけではなく、どんな小さな相談も承ります。
地域に根ざす 「住まいの萬屋」 として貢献しますので、
お困りごとは何でもご相談ください。